WordPressの初期設定後にやったこと

初期設定とは?

初期設定とは、プロフィールの設定やパーマリンクの設定、最低限のセキュリティやSEO対策など、記事を書き始める云々以前の内容であり、こちらは諸先輩方がほぼ1本道で道筋を描いてくれています。

初期設定後に何から優先的にすべきか?

ここから結構諸先輩方でも割れてきます。
が、概ね共通しているのは

  • 「テーマ」を選択、設定すること。
  • 必要最低限のプラグインを導入すること。

ただ、テーマやプラグインも、どれがいいのか、特に、プラグインに至っては、50選とか書いてる方もおれば、5つ厳選と書いている方もみえるため、このあたりからいろんな開設がありすぎて訳わからなくなってきます💦
そんな中で、僕が行きついた結論は、以下の通り

  • テーマは、Luxeritasかcocoonというやつがベスト。
  • プラグインは、できるだけ少なくし、サイトを軽くして表示速度を上げること。
  • 今かなり苦戦しつつ、もう解決したのかもしれないが、見出しを多少装飾すること。
  • サイト自体のデザインとレイアウトを最低限整え、できれば適切な大きさの画像やアイコンを入れること。

このあたりが、優先的に取り組むべきことになると思いますが、さらに優先すべきことは、こうしたオシャレをしつつも、記事の更新や移転も並行していくことでしょう。結局、皆さんに検索してもらって読んでいただくは、記事の中身なので✍

具体的な手順

  1. ホーム画面左側のメニューから、コンセントの形をした「プラグイン」を選択する。大多数のプラグインはここで「新規追加」を押して検索すれば出てくるが、僕が先ほど検索しても出てこなかったので、こちらからLuxeritasをダウンロード
     ※子テーマ、親テーマについての注意も読みつつ、プラグインの基本は子テーマを動かしたりカスタマイズしてい
      くことです。
  2. ダウンロードしたLuxeritasを適用すると、それっぽくレイアウトが変化し、機能も一気にいろんな機能が追加されます。これがあれば、有名でよくおすすめされているAll in one SEOなるプラグインも不要とのこと。
  3. 見出しを装飾する手順として、①プラグインを使用せずにCSSを編集する方法と、②プラグインであるJetpackを利用する方法がありますが、訳わからなくなっていたところで、このLuxeritasを導入したところ、ご覧のとおり、灰色の縦線1本ながら、ずいぶんそれっぽくなったので、ひとまずこのままにして、記事を増やしていこうかと思います^^;

以上が、無料ブログしかしておらず、プログラミング等全く学んでいない僕でもWordPressで記事を公開できるくらいの体にはしていく応急的な工事になります。

引き続き、記事の執筆以外のターゲットは、見出しの装飾とレイアウトのお化粧なので、このあたりも探索しながらSeesaa記事のリライト、引越しを進めていこうと思います^^