【爆益確定】リップルのチャートと今後

2019-09-30

ここ数年、国内ではビットコインと同じかそれ以上に関心を集めているリップル(XRP)、7月あたりから長いこと30円前後をうろついてますが、果たしてこれからどうなるか?

なんて思っていたら、ちょうど動き出しましたね!

実は、短期的にとびきり大きな利益を、ほぼほぼ確実に、得られる大チャンスが降りてこようとしているので、そこも踏まえて書かせていただきます。

現在の仮想通貨のチャート

ビットコインの直近チャートを見ると、6月下旬に150万円(画像では約14,000💲)まで一瞬暴騰してからすぐに暴落を開始しましたが、約100万円(画像では9,054💲)をサポートライン、つまり、割らせない強い壁として、しぶとくそこから120万円前後での幅で行ったり来たりしていました(レンジ相場)。

が、その値動きも徐々に狭まり、三角形を形成してきました。この状態は、Descending( ディセンディング )、すなわち、上値が徐々に低くなっていき、下へ向かうエネルギーが貯められている状態だったのです。

この状態が続くと、最後は画像のように↓の方へ貯まっていたエネルギーが放出され、暴落していくことが多く、ビットコインもそうした動きが見込まれていたところ、見事にきました!

ビットコインの暴落に巻き込まれて、他のアルトコイン(イーサリアムやリップルなど)も暴落してきましたね。

ビットコインは現在、8,000ドル以下に向かっているようですが、次のサポートラインは、直近で攻防を繰り返した7,500💲のあたりと考えられ、ここが当面の買い場となりうるのではないでしょうか。

リップルの今後

そのような中で、リップルは、今後もう一段下げるなりしてから、11月上旬に大きく上げること、すなわち、BAKUAGE(爆上げ^^)が見込まれています。

リップルは、マネーグラムや三菱UFJ、さらには一部国家の中央銀行とも提携を発表するなど、将来は極めて有望ですが、 現在は投資・投機対象としての域を出ておらず、多くのトレードポジションを持たれています。

そのポジションの比率が、買い=ロングが90%超を占めています。ここまでは初心者が何も教わらないとなかなか気づかないと思われますが、買いポジションと言うのは、ほぼほぼ売り=ショートで決済されます。

そうすると、買いがこれだけ多いということは、超短期的にはこれが大方売り圧となり、暴落、セリクラを引き起こすであろうということなのです 。

しかし、ここで溜まっていた買いが全て決済されると、膿が出切ったように反転していくことが期待できます。

今年は11月7日と8日にリップル主催のSWELLという一大イベントが控えており、さらに今年は、同じ11月の10日に国内のリップルファン向けのXRP Meetup Japanなるイベントも都内で開催されるようです。

これこそがリップルを語る上で最も重要であり、価格上昇をほぼ確約してくれる要因なのですが、 昨年は、SWELLの直前にXRPが30円程度から70円くらいまで暴騰しました!今年も同じ動きが予想される上、SWELLと隣接してさらにイベントがあること、リップルの知名度も昨年以上に上がっていることから、70円を超えて、100円あたりも見えてくるかもしれません。

近いうちにさらに20円台まで暴落するかもしれないXRPを、その時に底値で購入し、11月前の暴騰時に利確すれば、短期的に大幅な利益が見込めるであろうということです。

リップルのチャート

リップルは、お盆あたりから待ちに待った(現物ホルダーで買い増しも出来ない方は今すぐ損切でいったん売却してもらうしかないかもしれませんが💦)、セリクラ=セリングクライマックス=暴落総悲観=スーパーセールを匂わせていました。

先日は、気まぐれで上がったりしていましたが、ここへきてビットコインとともに最終フェーズでしょうか。

お盆あたりから、1年半守り抜いてきた約30円(0.30$)のラインを抜け、ついに一昨年の25円台まできました。

ここまでくると、次のラインは、2017年夏頃の13円(0.12$)程度となる可能性もあります。

本当に本当に最後の買い増し大チャンスでしょう!もうこの後は大口が本格的に参入し、そうなると、こんな価格、二度とありません。

しかも、お話ししている通り、11月頭には大暴騰がほぼ確約されており、爆益は超濃厚です!

爆益とまでならなくても、仮想通貨にこれから参入しようという方は、ぜひとも一発狙っていきたいところですね!

で、今のリップルのチャート、昨年のビットコインのそれにもよく似ており、ビットコインの方は、青丸で囲んだ部分、つまり、5852$のあたりを割ってからどん底をつくまでとついてから、期間がありました。

と言うことは、リップルもこれからゆっくり時間を掛けてどん底をついていき、そこから一発目に11月、そこから下げてチャージし、年末にかけて二発目、という流れが期待できそうです💡

今しておくべきこと

以上をまとめると、リップルのセリクラがいよいよ始まり、ここから1か月くらいはかけて最低13円程度まで落ちていく可能性があること、そこから11月上旬ないし年末に向けて爆上げ転換することが期待できます!

なので、まだまだこれから資金を準備してリップルを底値でゲットし、11月ないし年末に向けて爆益を得ることが期待できます!

そうなると、リップルを購入するための取引所に口座を開設することが必要です。リップルを現物でそのまま購入し、保管していくなら、数%もの余計な手数料がかからず購入できる唯一の取引所、bitbankがおすすめ!

そんなXRPでFXにもチャレンジしてみたい方、みんな開設していてよく聞く安心感もあるところがいい方は、GMOコイン。

もうこんなに下がったし、開設手続き間に合わない?ではなく、まだまだこれから底値へ向かっていき、そのあと11月上旬に爆上げがほぼ確定(昨年は30円→70円)!時間もまだ2週間くらいはあります!

そして、こんな分かりやすいタイミングは今のところ他にありません!

ぜひともこの機会に狙ってみてはいかがでしょうか💰

※あ、投資は自己責任でお願いしたいのと、Swellの爆上げがこうも続いていると、皆学習して上がりにくくなる可能性もなきにしもあらずなので^^;