祝楽天ポイント10万ポイント!

ついに来ました!

2017年5月より楽天カードを使いはじめて2年半、通算獲得ポイントが10万ポイントを超えました!

しかも、現在保有ポイントも、なんともめでたい6,666ポイント✨

ここ数日くらいお休みしたのは、ここの6,666が揃わないから、というのもありました笑

2年半で10万ポイントなので、平均すると、半年で2万ポイント、1ヶ月あたり3,000ポイントということににります💰

ちなみに、他のカードでのキャンペーンやお誕生日月に乗じて荒稼ぎした分も数万ポイントあったので、この2年半の支出に全て楽天カードを使っていれば、もう数万ポイントはあったでしょう。

以前も書いたように、僕は特に物欲がなく、食材や日用品、必要品、週末その他の外食、つみたてNISA以外、本やCD、映画などの娯楽もなければ、市場での買い物もふるさと納税を除けば年に数回、どうしても必要な物を買うくらいです。

それでも、やり方によってはこれだけのポイントが貯まり、お得になる訳です✨

では、物欲と食欲だけ(笑?)はここまで少ない僕が、どうやってここまでのポイントを貯めたか、また、それでもどんなハンセイテンガあったか、あげていきたいと思います。

どうやって貯めたか

ひたすらカード払い

全ての基本ですね。まぁ、さすがに数十円とかは、僕ならためらいますけど、数百円以上ならまずカード払い。で、何か買い物なりご飯なり、ほぼ同レベルの選択肢がある場合、決め手はカードが使えるか、というところになってきます。

実際に、中身に大差がなければ他の決め手はほとんどないくらいだと思います。同じ話しで、職場関係の飲み会とか、付き合わされる飲み会とか、こういうのも極力カード払いできるところを選ぶのがいいですね。

ちなみに、こうした立替をやると、ポイントが貯まるうえ、現金化もできるので、ATMに行かなくてもよくなります。僕は、昨年10月、家族への祝いを包んだとき以来、一度もATMで現金をおろしていません笑。

4月に、財布にほとんど現金が入ってない状態で食事に行ったときは、記録が絶たれるか、というところでしたが、どうにか持ちこたえることができ、帰ったらすぐに現金チャージしました。

こんな感じで、皮一枚でつながったことも何度もあります。禁ATM記録、とおいうのも面白いかもしれません笑

楽天のサービスを狙いまくる

こちらも、僕の場合、決まって使うのは、市場や携帯以外、【楽天車検】くらいしかないのですが、楽天は、とにかくいろんなサービス、というか、大方何でもあります。

美容室、本屋CD、競輪や宝くじ、保険、証券、何でもあるので、他社のサービスと明確に違うこだわりがない限り、楽天を選ぶのがおすすめです。美容室なんか、いつもなんとなくチェーンを選んでいる、引っ越してきてこれから探そう、という方は、いいかもしれませんね。

職場の飲み会も楽天関連で

職場の飲み会幹事も、若いうちとか振られて本当に煩わしかったりしますよね。で、人にやらせておきながら、もう時期が近いだの段取りや店選びがどうだの、文句まで言ってくる大バカもいるでしょう。

そんなものなら、ためらいなく稼ぎの場にできますね。

僕も、昨年までいた職場の親睦会があまりに不公平で納得いかない中、改善案も潰されたため、幹事の会計として、荒稼ぎさせていただきました笑

当時は、Rakooというぐるなびとコラボを組んだサービスがあり、そこで、ポイント10倍の店を見つけ、一撃10,000ポイントというのを取ったことがありました。

が、ここのところは、反省点にもつながってきます。もっと早い時期からうまくやる方法がありました。

これでも反省点はある

大きな反省点は、飲み会の予約にぐるなびをつかうということを徹底できていなかったことです。

ぐるなびは、通常でも予約1人で100ポイント、プレミアム会員になれば1人で200ポイントになるうえ、時期によっては、通常でも300~400ポイントという威力です。

上限は、1回当たり8,000~9,000といったところですが、このくらいなら、30人も動員すれば一撃で貯まります💰
そのうえ、カードで全員分支払えば、その分も1%なので、1,000ポイント以上は貯まるのです。

今後は、ぐるなびも徹底していこうと思います🍶

以上、僕なりの楽天ポイントの使い方でしたが、特に、飲み会や買い物、書籍などが好きで沢山使っている方は、さらにものすごい勢いでのポイントバックを狙えると思うので、ぜひ、参考にしていただければと思います。