楽天ポイントを最高に貯める方法

この記事を書いている11月29日は、週末にして11月最後の出勤日。それと同時に、ブラックフライデーというスーパーセールがいろんなところで行われ、楽天市場ももちろん例外ではありません。

そんな本日、伝えたいことは、明日30日はブラックフライデーと0のつく日だから!

という聞き飽きた内容ではなく(もちろんこのベストタイミングでふるさと納税をするのも大事ですが)、毎月なんだかんだ2回くらいやってるこうしたセールのうち、どのタイミングで大きな買い物をするべきか、というところです。

この点について、まずは、関係するキャンペーンのご紹介です。

さらなるキャンペーン

新たに注目すべきと思ったキャンペーンが2つあります。それは、

楽天市場で楽天カードをご利用で 街でのご利用分がポイント最大2倍
楽天市場で一定額買い物した月にその他の支払いを楽天カードで
エントリー&対象商品をリピート購入でポイント3倍!
以前に購入したものを再度購入する

です。

街での楽天カードの月額利用分がポイント2倍というのは、楽天市場で一定額以上の買い物をするt、その他の楽天カードを使った支払いのポイントが、その月だけ1%から2%にアップするというものです。

リピート購入というのは、楽天市場で以前購入した商品を再度購入すると、それだけでポイントが1%から2%や3%にアップするというものです。エントリーを忘れてはいけません

これらのキャンペーンを意識して、楽天市場でのふるさと納税やその他の大きな買い物を分散させていくのです。

以下、それぞれのキャンペーンの具体的な活用法です。

街での月額利用分がポイント2倍

このキャンペーンを意識すべきは、ある程度決まった時期に大きな買い物や立替えがある場合です。僕は、大きな買い物は今のところ春先の夏タイヤくらいしか予定ありませんが、飲み会の立替えはがっつり3月と、もしかしたら1月の新年会でもありそうです。

そのため、こういうものがある月を狙って、楽天市場での大きな買い物やふるさと納税をし、同じ月に街での大きな買い物をするのです( ͡° ͜ʖ ͡°)

このレベルは僕でもさきほどようやく気付いたし、今思うと6月にふるさと納税と飲み会の立替えしたけど、あの時はエントリーもしなかったのかな( ̄▽ ̄;)

まだまだ逃していたところがあったと日々気づく、それほどまでに奥が深いです笑

僕は、ふるさと納税の玉は使い切ってしまったので、来年からは、お米とか早めを意識しつつ、大きな買い物や飲み会のタイミングも狙って行けたらと思います💡

リピート購入

こちらは、お気に入りの商品がある方はもちろん、ふるさと納税の枠が大きい高所得者で、納税先を5以下にしつつ、コスパも重視する方にオススメです。

ふるさと納税の限度額については、こちらの記事でも触れていますが、年収700万円くらいから10万円を超えてきます。このくらいになると、15,000円から2万円でお米を20㎏とか、1万円でお肉4kgとか5kgとか、最高コスパでいくと5回以上できてしまいます笑

しかし、ふるさと納税は、5自治体を超えると確定申告という、非常に厄介な手続きが必要になります。そこで、5自治体以内に抑えつつ、最高コスパにするため、同じ自治体をリピートしていくのです(もちろん、イベント×05dayは前提)。

ざっくり、年収1,500万円くらいだと、家族構成によっては30万円くらいが上限となるので、15,000×20回回せますね笑 このレベルだと、もう食費も毎年ほとんどかからなくなってくるでしょうか。夢のようですね。僕はまだほど遠いですが。

加えて、ポイントもどれほどになるのか想像もつきませんが、これをEdyに換えるなどして使えるスーパーが近くにあれば、完全に食費0円も狙えそうです。

もちろん、そこまで年収がなくても、僕は数万円の納税で、米は毎日食べるのに5kgしか購入せず、お肉もだいぶ助かりました✨

以上、まとめると、より楽天ポイントを最大化するのであれば、

大きな支払いがある月に「街での楽天カードの月額利用分がポイント2倍」となるキャンペーンを狙って楽天市場で買い物をする、同時に「リピート購入でポイントアップ」も狙う

ということでした💡

今回もお役に立てれば嬉しいです✨ぜひ、人気ブログランキングもひと押しお願いします✨