楽天PayとEdyで食費0円も見えてきた

2019-11-16

本日、11月15日、北海道は、もうはや本格的な白いあいつらが降って湧いてきました。そう、

白い貧乏神、悪魔たちが降りてきました

暖房に車の燃料に、一部のスポーツやイベントと関係ある業者や楽しめる人たち以外、損失しかもたらさず、僕もその1人なため、こう呼ばせてもらってます。

車の燃料なんて、いつだったか、それまで本州で満タン300km切ったことなかったのが、いきなり190弱とかになったので、驚きました。あ、今年から積雪地の冬初めての方、積雪地の冬は車に乗らなくても3日に1回くらいエンジン掛けてあげないとバッテリーあがるので要注意です!

さて、本題ですが、以前から、最強の楽天カードとポイントについてお話ししてきました。楽天カードを使えば楽天ポイントが付与され、楽天ポイントはいろんなお店で使うことができます。

楽天ポイントが使えるサービスは、こちらから確認できますが、居酒屋とかデパート、衣類、本屋などが多いところ、薬局でも使えるところがいくつかあります。

楽天ポイントが使えるお店

僕は、北海道の薬局ツルハや出光のガソリンで特に多くの楽天ポイントを使っています。

薬局で何そんなに使うの、薬漬け?とか思われるかもしれませんが、そんなことはありません笑
というか、僕は市販の薬品はほとんど使わないので。

僕がツルハで買うのは、ほとんどが食品です。地味にスーパーより安いひきわり納豆、バナナ、牛乳などです。

楽天ポイントの残念なところは、スーパーや食材に弱く、一部の地域を除いて対応が追いついていないところです。前の記事であげたと思うけど、スーパーくらいのインフラ系は、一部の地域を除いて競争が少なく、ここまでサービス広げる必要はないんでしょうかね^^;

さて、ツルハだけど、やっぱりこちらも楽天ポイントは本格的な食材には弱く、野菜とかガチな食材は、農家の直輸入とか言うよく分からない理由でポイント支払いの対象外になってます

そのため、楽天ポイントを極める以上、食材だけは身銭を免れないかと思ってました。

が、ついに、救世主が現れました!僕もどんなもんかと思い使ってみましたが、これは本当に凄いです!

楽天Payの威力

最近、PayPayをはじめ、〇〇Payというやつがいっぱい出てきて流行ってますよね。楽天さんもやっぱりと言わんばかりに、出してくれました。楽天Payです✨

アプリをインストールしてさっそく使ってみると、ホーム画面にバーコードとQRが出てきて、これを対応店舗のレジでかざしてバーコードを読み取ってもらうだけ

お支払い方法で楽天ペイコード・QRコード払いを選択→お店でバーコード/QRコードを提示し、読み取ってもらう→お支払い完了

すぐに支払い金額と完了の画面が黄緑色の文字で表示されて終了します!引落しは、楽天その他、普段お使いのカードを設定しておけばいいので、カードすら持ち歩く必要がありませんね!

ちなみに、QR読み取りの方法も使えるようですが、こちらは自分でお店側が出してきたQRコードを読み取る必要があるため、バーコードがどうしてもできないと言われない限り、選ぶ必要もないでしょう。

さらに、自分のクレジットカードなどから電子マネーのようにEdyをチャージして使う「キャッシュ」という方法もありますが、こちらは、200円チャージごとに1ポイントと、カード払いの1%に比べてお得なため、大きな買い物をする場合など、こちらの方法でもお得でしょう

そして、楽天Payの一番のうまみは、

普通の支払いで1.5%~2%、対象店舗なら5%も還元される

と言う点です✨

で、そんな楽天Payですが、使える店舗は以下の様なところで、まだまだ限られているものの、以前お話しした忘年会と飲み会とか、感じやらされて憂鬱な方は、よほどメニューにこだわりない限り、このリストから選んでもいいでしょう笑

その他、服やネカフェも、よほどこだわりない限り、この中から選んでもいいかもしれませんね。ちなみに、引越しは、またそのうち詳しくお話ししますが、冷蔵庫、洗濯機処、その他安いくせに容量や重量取るもの処分して、単身パックやゆうパックを組み合わせるのがベストでしょう。

あと、お店も、上のは一例で、探せば他にもたくさんあると思います。例えば、北海道のツルハなんか、画像の中にないけど、楽天Payが使えるので。

で、楽天Payですが、支払いに楽天ポイントをあてることもできます。先ほどのホーム画面のQRコードの下にある

「すべてのポイント/キャッシュを使う」の「設定」を押し、「すべて使う」→「OK」まで押すこと

で設定ができます。

で、なんと、これをツルハで使ったところ、

ポイントを使えなかった野菜も楽天Payで支払うことができ、これにポイントをあてることで支払うことができたのです!

という感じで、楽天Payを使うと、ポイントでは支払えないものもカードと同様に支払うことができ、それにポイントをあてることで、ポイント払いができてしまうのです!

これで、野菜は大方楽天ポイント払いができるようになりました。

食材で残す強敵は、The Oniku(お肉)、ですね。

メガドンキで楽天Edy払い

楽天Payよりだいぶ前からあった楽天Edyですが、こちらはスーパーポイントよりさらに使える店が多く、特に、駅の飲食店など、ポイントは使えないけどEdyは使えるという店がとても多いです。

が、ここでもスーパーはやっぱり使えるところありません^^;
少なくとも北海道は。

ところが、メガドンキは、Edyも使えることに最近気づきました!
メガドンキは、お肉がとにかく安く、ふるさと納税のお肉がないときは重宝していました。もちろん野菜とかお菓子、調味料、弁当などもあり、一通りの食材は揃っています。

そのため、楽天スーパーポイントをEdyに換えて、ここで使えば、全ての食材をクリアできるわけです✨

こうなると、あとは、僕がいかに楽天ポイントを今まで以上に稼げるかですね

ちなみに、今日は、今年初の灯油を楽天Edyでいただきましたが、なんと、物価の高い札幌で
 1ℓ80円×20ℓ=1,600円
以前住んでた某地方都市の最安値すら凌ぐ価格でしたが、穴場はどこにでもあるものですね笑

今年は、これから数万ポイントの獲得見込みがあるため、自宅の灯油と車の燃料、1シーズン身銭を切らずにいけるでしょうか、挑戦してみたいと思います( ͡° ͜ʖ ͡°)

以上、楽天Payと楽天Edyをも使ったお得技でしたが参考にしていただけると嬉しいです。

今なら、こちらからご登録とご利用で、100ポイントもらえます