楽天モバイルの独自回線、無制限で月2,980円だが!?

3月3日、15時より、待ちに待った、楽天モバイルの独自回線を含む新料金プランが発表されました!

新料金プランの概要

その料金プランは「UN-LIMIT(アンリミット)」、すなわち、「無制限」であり、内容は名前の通り、無制限で月額2,980円、さらに、最初の1年間は無料と言うぶっ飛び過ぎたものでした笑

楽天モバイル独自回線解禁!

しかし、残念ながら、無制限に不自由なく使えるのは、楽天の基地局でカバーする楽天回線エリアのみ。その範囲は現状、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・愛知といった一部の都市部だけなんです( ̄▽ ̄;)

その他大勢の地域は、パートナーエリアなんて呼ばれてますが、まともに通信できるのは1ヶ月で2GB、これを使いきると128Kbps 、つまり、3大キャリアの玉切れと同じくほとんど使い物にならない状態にされてしまうのです。ここからは1GB あたり500円で買い足していくことになります

おまけに、MVNO(格安SIM) としての申込みも4月7日で終了とのこと。僕が散々ご紹介してきたYouTube観放題で1,480円(+税)のスーパー放題も、あと1ヶ月ほどで新規は終了ということでしょう。

こうなると、北海道をはじめ、先ほどあげた一部の都市以外では、電話メインでネットを使わない方以外、ほとんど優位性はなくなってしまう、としか理解できず、こんなプランは自殺行為とさえ思えます。

ただ、今年の6月から5Gも開始とのことで、もしこれが本当なら、全国どこでも無制限で不自由なく使えるようになるかもしれませんね。

まさか、楽天が自殺行為を何年も続けるとは思えないので、最悪6月までの辛抱、であることを祈りたいですね(^^;

どうすべきか

まず、サービスエリアの選ばれし皆さんは、迷わず、すぐにでも楽天キャリアにお乗りかえでいいでしょう📱

問題は、まだ楽天モバイルではなく乗り換えを考えているその他エリアの皆さんですが、速度制限でYouTube観放題な格安SIMとしての楽天モバイルは4月7日で受付終了です。

そのため、この日までに、可能な限り格安SIMとしての楽天モバイルに乗り換えておくべきでしょう。

しかし、機種の分割払いその他の事情で乗り換えができないなら、明確な優位性、例えば、本当に6月から5Gで全国全て無制限に使えるようになるとか、せめて6GB や10GB くらいの容量になるとか、そういったものが来ない限り、他の格安SIMに行くしかないでしょう。

だって、月2,980円で2GB しか使えないんですから。他の格安SIMは、2GBなら月1,000円 前後で、速度制限かけても200kbps とか300kbps とか出るので、こちらの方が圧倒的に優位性が出ます。いくら楽天ファンで、市場のポイントアップがあるとしても、到底、数年間お付き合いしてあげられるものではありません。

そんなことにならないよう、ぜひとも、都市部以外のみんながメリットを共有出きるようなサービスを早めに打ち出して欲しいものですね☺️

そして、繰り返しですが、格安SIMへの乗り換えを考えている方は、4月7日までにぜひとも楽天モバイルに乗換を完了しておきましょう!