楽天モバイルの独自回線、無制限で月2,980円だがさらに!?

2020-04-25

3月3日、15時より、待ちに待った、楽天モバイルの独自回線を含む新料金プランが発表されました!

新料金プランの概要

その料金プランは「UN-LIMIT(アンリミット)」、すなわち、「無制限」であり、内容は名前の通り、データ容量無制限&かけ放題で月額2,980円、さらに、先着300万回線は最初の1年間は無料と言うぶっ飛び過ぎたものでした笑

楽天UN-LIMIT
当初の残念なプラン

ただし、無制限に不自由なく使えるのは、楽天の基地局でカバーする楽天回線エリアのみ。その範囲は現状、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・愛知といった一部地域だけでした。

その他大勢の地域は、パートナーエリアと呼ばれ、まともに通信できるのは1ヶ月で2GB、これを使いきると128Kbps 、つまり、3大キャリアの玉切れと同じくほとんど使い物にならない状態にされてしまう、という絶望的な状態でした( ̄▽ ̄)

が、しかし、期待通りと言いますか、こちらはすぐに改善され、まともに通信できる量が月5GBに増え、これを使い切っても1Mbps=1,024Kps(☜ここ重要!)になり、最も重要な点が旧スーパーホーダイと同等に復活しました✨

これで、ますます格安simご検討の方は、楽天モバイルを選ばない理由がなくなってきましたね!最初の1年間無料が先着300万回線であることは変わりません!新型コロナの関係で在宅者が増え、インターネットも混雑して使いにくくなってきています。そうなると、こうしたお得なモバイルにユーザーが殺到することになるため、どんどん埋まってしまうでしょう。

最低でもYoutube観放題な格安simを1年間無料で使えるのは非常に大きいし、今後二度とないチャンスでしょう。この機会に、ぜひ逃さないよう早めにお申し込みください。

もう一度、楽天モバイルのメリットや詳細について確認したい方は、こちらをご覧ください

UN-LIMIT開始時のピンチ!(参考)

つい先日、一瞬の暗闇ではありましたが、当初のひどすぎる条件下で、苦渋の提案をした時の様子をせっかくなので残しておきます。興味ある方はお読みください。以下、3月3日当時のままです✍

まず、サービスエリアの選ばれし皆さんは、迷わず、すぐにでも楽天キャリアにお乗りかえでいいでしょう

問題は、まだ楽天モバイルではなく乗り換えを考えているその他エリアの皆さんですが、速度制限でYouTube観放題な格安SIMとしての楽天モバイルは4月7日で受付終了です。

そのため、この日までに、可能な限り格安SIMとしての楽天モバイルに乗り換えておくべきでしょう。

しかし、機種の分割払いその他の事情で乗り換えができないなら、明確な優位性、例えば、本当に6月から5Gで全国全て無制限に使えるようになるとか、せめて6GB や10GB くらいの容量になるとか、そういったものが来ない限り、他の格安SIMに行くしかないでしょう。

だって、月2,980円で2GB しか使えないんですから。他の格安SIMは、2GBなら月1,000円 前後で、速度制限かけても200kbps とか300kbps とか出るので、こちらの方が圧倒的に優位性が出ます。いくら楽天ファンで、市場のポイントアップがあるとしても、到底、数年間お付き合いしてあげられるものではありません。

そんなことにならないよう、ぜひとも、都市部以外のみんながメリットを共有出きるようなサービスを早めに打ち出して欲しいものですね☺️

そして、繰り返しですが、格安SIMへの乗り換えを考えている方は、4月7日までにぜひとも楽天モバイルに乗換を完了しておきましょう!