新生活を最もお得に始める方法

2020-03-23

こんにちは❆
この記事を書いていたのは、4年に1日の閏年、2月29日でした^^

2月は逃げる、3月は去る、と言われるように、2月もあっという間に終わり、3月が去ったら僕は札幌からの転出。とても残念ですが、向こうでは時間がかなりできそうなので、これから中堅役職者として札幌に戻る前に、しっかりネットを使った資産構築など、やりたいことをやり尽くしていこうと思います。

さて、僕もですが、この時期から異動の他、卒業や就職で初めて一人暮らしをするという方は、引越し、新しい製品の購入、新しい諸々の契約など、大きなお金を投資することになります。

そこでも、当然、節約技と言うのは無関係ではありません。むしろ、こういう大きなお金を投じる場面こそ、知らないと搾取されたり大損することが沢山あるので、このあたり、ご紹介していきます。

引越し

引越しについては、大きく2パターンあると思います。初めて一人暮らしをするパターンと、既に一人暮らしをしていて、そこからさらに引っ越すパターンです。

初めて一人暮らしをするパターン

この場合は、お分かりの方は多いと思いますが、最低限の荷物をゆうパックだけで新居に送り、大きな家電は引っ越し先で購入しましょう。大きな荷物も送るだけで非常に高くなるので、安くて大きなものは現地で買うのがオススメ

既に一人暮らしをしていて引っ越すパターン

既に一人暮らしをしていれば、大きな家電はあるでしょう。この場合、4月1日異動で、異動先や転居先が今時期(3月入る頃)に分かるという方、要注意です!

私がそうですが、2月中から見積もりを取っても、この悪魔の最繁忙期、引越し屋はどこも20万前後、必ずかかると言ってもいいでしょう。今回の僕の例ですが、札幌から150kmほど離れた地域への異動ですが、2月中旬に見積もりを取って、大手は20万円前後、交渉して、最低で18万円でした。

費用が実費支給の会社で異動とかならいいかもしれませんが、定額支給で大きくはみ出しそうとか、費用の支給自体ない状態で引越しをさせられる場合、以下の方法がオススメです

まず、できるだけヤマト運輸か日本通運の単身パックを狙うことです。僕の場合は、先ほどの例で、日本通運の単身パックは2カートンで6万円ほどでした!20万円前後と比べたら大きな違いですね笑

ちなみに、この単身パック、日本通運の方がヤマトより容量が若干大きく、楽天カードを持っている方は、ポイント2倍だったり楽天Payを使えたりと、かなりお得に使うこともできるので、おすすめです。僕は、バリバリ楽天派なので、日本通運はベストマッチでした!

ちなみに、1カートンの大きさは、幅108㎝なので、単身用の冷蔵庫と洗濯機なら、ピタッとくっつけてうまいこと収まる感じ。

引越しの最大の敵は、冷蔵庫や洗濯機と言った大型家電なので、こういったものを単身パックで突っ込み、他の物は自家用車やゆうパックにすれば、大きく費用を節約できます。

そして、究極の方法を採るなら、冷蔵庫・洗濯機などの大型家電は処分して、転居先で安い物を購入、あるいは、異動が頻繁な方は、家電のレンタルなんかもよいでしょう。一番は、社宅なんか全国で決まっている職種の方は、転居先の人や後から入ってくる人と大型家電の融通をして渡り歩く、というのもいいかもしれませんね。

以上、まとめると、

引越しはできるだけ単身パックを狙う!大型家電や家具は最悪処分して安いの調達orレンタルで後はどうにでも!転勤族はそもそも大きすぎる家電や家具、ベッドを極力買わない!

といったところでしょうか。

新しい製品の購入

新生活では、まず、家電や家具を買うことになるでしょう。ここで、まず一番多くの方が最初に行くのは、家電や家具を売ってる店でしょう。

家電や家具を店で買う場合は、特に関西圏なら、必ず値引き交渉をしましょう。僕は道産子ながら、数年前は関西圏に住んでいたのでこの話しを聞いたのですが、関西圏は、最低語%程度は値引き交渉されることを前提に価格が設定されてるようです笑

そのため、関西圏で交渉もせずにそのまま購入するのは非常にお人好しでもったいない、ことのようです。

しかし、値引き交渉で購入するより、さらにお得になるかもしれない方法があります。それは、ネットで購入することです。ネットでは、店舗のような人件費などランニングコストが掛からないため、店舗より安く買える傾向にあります。

ネットで購入するといっても、いろんなサイトがありますね。どこがいいんでしょうか。

Amazon、Yahoo!、そして楽天あたり有名ですが、この中で、いずれも価格が大して変わらないなら、断然楽天市場がオススメです!

楽天は、楽天カードがあれば、購入時期と日付を狙うだけで簡単に10%、今ならさらにキャッシュレス5%の還元まで受けれるため、トータル10%~15%くらいの還元を簡単に狙えてしまいます!

特に、この時期だと、楽天市場のビックカメラが20%還元なんかもやってるようなので、これも併せると30%くらいの還元も狙えてしまいます

家具も同じようなキャンペーンはあると思うので、ぜひとも探してみましょう。

諸々の契約

新しい商品の購入と併せて、契約すべきものも出てきますね。

必ず契約すべきものは、水道、ガス、電気などのインフラ系。そして、次に多いのは、インターネット、地域や人によってはウォーターサーバーなどですね。

このあたりについて、僕なりに気づいたところを解説していきます😌

インフラ系

水道は、地域によっては、クレジットカードも使えるようなので、使えるなら、ぜひ使っていきましょう。ポイントが貯まる分お得になります。それにしても、完全に殿様なはずの水道料金にクレジットカードを使えるってすごいですね!何でなんでしょうか。

ガスは、プロパンガスに要注意です。プロパンガスは、各業者が好き勝手に料金を決めれます。そのため、割高になりやすいだけでなく、悪質なところだと、不動産屋がプロパンのガス屋とグルになり、安い家賃で釣って、後から高額なガス代を吹っ掛けて来るという手口が横行しています。実際、僕の後輩が被害に遭い、都市ガスの3倍もの単価(1mあたり720円)を盗られていました。安い家賃×プロパンにはくれぐれもご注意ください。

電気は、各地域の電力会社(東電や北電など)の寡占市場でしたが、電力の自由化により、いろんなところが電力の仲介をするようになりました。そうしたところは新電力と呼ばれますが、電気自体は同じ発電施設から供給されるため品質は変わらず、価格だけ安くるので、かなりお得です。1カ月あたり100kw使わないなら、通常600円から900円ほどの基本料金もかからない楽天電気がオススメです💡ぜひ、楽天カードと組み合わせて活用していきましょう。

そそ、新社会人の方、現金メインだった方も、クレジットカードはぜひ持っておきましょう。これからは特に、キャッシュレスが本当にノーリスクハイリターンになっていきます💰その第一歩がクレジットカードで、その中でも最強のカードが楽天カードです。なぜ楽天カードかは、こちらで詳細をご覧ください✍

インターネット&ウォーターサーバー

いずれも、完全に無料で利用できる方法があります!インターネットについてはこちら、ウォーターサーバーについてはこちらをご覧ください✍

さらに、これらについて、なぜ無料なのか、どのような注意点があるかなど、詳細に説明してくれる資料もできたので、ぜひこちらもご覧ください💡