JCB CARD Wで誰でも還元率30%超える方法

2019-10-19

始めたばかりのブログと思っていたら、いつの間にか40記事目となりました(^.^)早いものですね!

さて、前回は、入会から3か月間は還元率約10%を狙えるJCB CARD Wヤバすぎ笑!てことをお伝えしました。

が、それだけではありません。今、時代はキャッシュレス(Cash less)すなわち、現金を持ち歩かずにカードや電子マネーなどで支払いをしていこうという流れが本格的に進んできています。

そんな中で、前回お伝えしたJCB独自の還元とは別に、キャッシュレスという制度による還元も二重取り三重取りできちゃうというお話しです💰

約10%という還元率でも驚異的ですが、キャッシュレスによる還元を併せることで、誰でも驚異の30%という還元率をも狙えてしまいます!

方法は、以下の通りです!

QUIC Pay

クイックペイ、すなわち、素早く支払うという意味ですが、まんまですね。こちらの方法で支払いをすることで、最大5万円分まで、漏れなく20%の還元をいただくことができちゃいます!

で、気になる、Oki Dokiポイントと本当に併用できちゃうのか!?という点ですが、意外と公式はもちろん、諸先輩方の記事でもそこを明確に書いたものが見当たりませんでした。

なので、僕が公式の窓口に電話して訊いてみました!

結論は、Oki Dokiとも併用が可能とのことでした。はい、それだけなんですが、なぜか目立つところに誰も書いてくれてないので、書きます✍

で、こちらの注意点が、以下の2点です。

・ 適用される期間が本年12月15日までであること。
・ おサイフケータイに対応してないとできないこと。

おサイフケータイじゃない方、僕もそうですが、泣き寝入りして諦めるしかありません。いっそ、おサイフケータイつきの端末1万円以下で売ってたら機種変してやろうかとも思いました。

が、LINEの始末とか引継ぎとか大変なので、さすがにやりません笑 でも、おサイフケータイ非対応でそろそろ機種変えたい頃ならリアルにありでしょうか^^;

あ、おサイフケータイ付って、けっこう高いやつしかないのかな( ̄▽ ̄)?

次に、適用されるのが12月15日であること。

はい、会社の忘年会で荒稼ぎする方、何としても日程を12月15日以前にしましょう笑

以上、ここまでで、

入会して3か月間は5万円分までは30%=15,000円分のバックを誰でも

狙えてしまいます💰

経産省の5%

さらにさらに、現在、経産業省でもキャッシュ促進として、主にお店や飲食店で%ないし5%還元するというビックなサービスを行っています😁

こちらは、10月からの9ヶ月間で、上限はなし!

各クレジットカードの還元と併用することもめきちやいます。

こんな美味しすぎる制度も、どうやって還元を受ければいいのか。これもなかなかはっきり書いてるものがないので、書きます✏️

やり方は、①クレジットカードやデビットガードなど、対象となるサービスで、②対象となる店舗でいつも通り決済(支払い)をするだけです💡

こちらも、前述した30%とさらに別に、いただけてしまいます!

これにより、時期や方法に差はありますが、後から所定の割合(2%ないし5%)の還元を受けられます。

以上、さらに深くカードの稼ぎ方を探求し、極めたい方は参考にしていただければと思います😌