[詐欺注意!]楽天ふるさと納税サイトに巧妙な詐欺が発生!?

2019-11-15

先日、10月25日に僕もしたふるさと納税!
残り枠1万円ギリギリだったところ、お米10kgで9,120円、数日で発送なんて、とてもいいものを見つけたと思い、購入していました。

で、27日に起きてすぐ、丸1日半たち、見ていなかったメールを見てみると(これは僕にも落ち度ありましたが、皆さん教訓に)、、、

まさかの、ふるさと納税ではないと…..ふるさと納税のサイト内に出てきて、価格もそれに近い高額だったにも関わらず!とりあえず、慌ててキャンセル申込み!2時間ほどたち、キャンセルできる旨の返信が来ました。

キャンセルできたので、損はなかったけど、同じようなことになってそのままになってる方は多いでしょう。

今後もたくさん出るかもしれませんし、商品レビューでも気づかずに買ってそのままになったというものが数件ありました。

これやられたら、10kg3,000円程度が相場の米を9,000円で買わされるところだったので、米にこだわりがない人は最大6,000円の損するのです。

確信犯と判断せざるを得ない理由

確かに自分もショップ名や表題よく見てなかったし、間違えたとも思いましたが、それでもよく見ると、このショップ、相当悪質な確信犯と判断せざるをえません。

・ ふるさと納税専用のページで検索したのにヒットすること。
・ 価格も、明らかに相場(6,000円)よりつり上げている(9,000円)こと。

がその理由です。

まず、左側の画像をご覧の通り、ふるさと納税専用のページで、本来、ショップとして市町村しか出てこないはずです。ふるさと納税は、市町村に対してしかできないからです。

価格ですが、左側の画像はふるさと納税として山形県産のミルキークイーンを10kg9,120円で販売しています。ふるさと納税の相場、10kg1万円と比べればお得感を感じて飛びつきたくなる価格です。

しかし、同じ商品の10kgの相場は、だいたい6,000円です。他のショップの公式サイトから確認しても6,000円でした。右側の画像は、楽天ふるさと納税ではなく、楽天市場の方です。

そうすると、問題となっているショップは、一般のページでもそうですが、相場の50%ほど上乗せした価格になっていることが分かります。価格設定も、一般サイトでやるならまぁどうぞって感じですが、本来紛れ込んじゃいけないふるさと納税のサイトに紛れ込み、価格もこれに乗じてつり上げているので、さすがに看過できません。

楽天市場に出店時の方法や手続きを問い合わせたところ、ふるさと納税専用のページでは、ふるさと納税のショップ、すなわち市町村しか出てこないはずであり、経緯については確認のうえ、場合によっては修正や削除依頼をするとのこと。

楽天市場で出店するためには、出店したいショップが楽天市場に申請をし、それを受けて楽天市場が出店をさせます。で、ふるさと納税のページがこのように別に存在する以上、そこへ出店するためには、そのための申請と楽天市場による審査などがあるはずです。

そうであるにも関わらず、こうしてふるさと納税のページに出て来る上、メールには、ふるさと納税ではない旨記載されています。

つまり、百歩譲って、ショップが出店申請の時に間違えそれを楽天が見落としたとしても、本当に間違いなら、ふるさと納税に出店している認識自体ないため、メールにふるさと納税でないことなんて記載しません

また、価格も他のショップの相場と同じ6,000円くらいに設定するはずです。ふるさと納税の認識がないのですから。

それを、ふるさと納税の相場の10kg1万円に近くてお得感もある9,120円という設定にしながら、50%もの利益をまるまる盗るわけです。

考えられる意図

先ほどあげたメールについては、これを送っておけば、注文者が読んでいなくても後からは何も言えなくなるわけです。実際に僕もそれをやりかけたわけですが、購入してメールが来たのを通知とかで確認したら読まない方は大勢いると思います。

こうして気づかず購入してしまい、後からふるさと納税の書類が届かないと問合せされても、「メールに書いてあるじゃん^ω^」と言い放てばよく、もっとラッキー(不幸)なお客さんは、その購入で手続き完了と思いこみ、毎月1,000円弱の住民税が控除されていないことに気づきすらせずそのままとなり、闇に葬られていくわけです。

特に、 ネットビジネスの「1日〇クリックですぐに月収〇十万円」とか、あんなものに集まって騙されていく人たちなんかひとたまりもなく、騙されたことにすら気付かないでしょう。

注文時のメールの内容と言い、人の心理をも読み込んで巧みに仕組んでいると思います。

以前はこんなことなかったと思いますし、幸い被害もなかったですが、もしかすると、新手の詐欺まがいの手口としてこういうことを考える輩が出てきているのかもしれません。

これ以上、模倣犯が出ないことを祈るばかりですが、楽天は総合サイトの中にふるさと納税のコーナーもあるがために湧いてきた手口だと考えらます。楽天市場の方にしっかり電話でお話しはしましたが、今後もまだまだ出て来る可能性もあるので、せっかくの楽天ふるさと納税ですが、新たなリスクとして心得ていただければと思います。

偽物にはくれぐれもご注意ください!

やられても、「ふるさと納税」と騙っていない以上、法的に責任追及するのはかなり厳しいでしょうけど、人の心理に付け込んだことを意図的にやっていることに変わりはないのです。道義的な誠実さとしては完全に欠如した行為です。

あ、楽天市場に出店考えてる方、参考にしようとか絶対にやめてくださいね、こんなこと。こんなことして稼いだお金、普通は嬉しくないですし、不幸になるだけですよね?

本物の見分け方

本物を見分けるため、商品名の頭に[ふるさと納税]の記載があること、ショップ名が市町村であることを必ず確認しましょう!

また、ふるさと納税の場合、寄附金の使い道をどうするか選択できるため、それが出て来ることも必ず確認しましょう

前回までの記事で、ふるさと納税のリスクは、①納税後の手続き(書類の投函又は確定申告)忘れ、②納税による一時的な出費の影響だけだとお話ししましたが、ここへ来て、さらに危険なリスク、③偽物がそれに近い高額な価格設定で紛れ込んでいること、も出てきました。

しかし、こちらも、購入時にしっかり上記の注意点を確認すれば回避することができます。そして、楽天ふるさと納税は、今はキャッシュレスの還元も相まって、15%から20%程度の還元まで受けながらご馳走をもらえてしまいます✨

繰り返しですが、この購入額は、2,000円を除いて来年の住民税から12カ月分割でしっかり控除されます。30%程度の価値を持つ返礼品をいただきながら。それに加えて、 15%から20%程度のポイント還元まで受け れるのです。

表現を変えれば、30%+(15~20%)=50%程度の年利!ふるさと納税とは、

今なら50%程度の年利を先にもらって、2,000円を除く元本全額が100%保証される投資

こんな風に言いかえることもできるでしょう。新たなリスクは現れど、それは確実に回避できます!そして、必ず市場に通報もしましょう。

それさえできれば、この夢の様な投資は最低限の資金で誰でもできて、誰でも年利50%を受け取って元本も100%保証されるのです✨

10月25日を逃した方も、まだまだ11月も12月も、お買い物マラソンにスーパーセールに、同じチャンスはあります!

そこまで待てない方も、毎月5と0のつく日は必ず2%アップします!

まだふるさと納税やっていない方、年利30%ちょいならどこでもありますが、50%はこの楽天だけです!ぜひ、どんなおいしそうな物があるかだけでものぞいてみてはいかがでしょうか^^