動画も観放題で実質0円の格安sim

2020-05-06

前回の記事で、格安simにすると、どのようなメリットがあるかというお話しをしてきました。

しかし、格安simと言っても、たくさん種類があり、まとめサイトとか見ても一般的な一覧表とかが多く、結局決められなかったりします。

そこで、前回お話しした、格安simのデメリットも踏まえた上、僕も今使っている最強とも言える格安スマホをご紹介します。が、こちら、2,020年4月よりプラン新しく生まれ変わりました。

速度制限でも動画が観れる唯一の格安sim

最初に結論を述べると、唯一のオススメは、僕が一昨年(平成30年)クリスマスに乗り換えた、楽天モバイルです!

既に有名な格安sim、mineoを使用していたにも関わらず、さらに乗り換えた理由は、以下の通り。

この楽天モバイルのスーパーホーダイというプランが、唯一、速度制限かけても1Mbps=1,024kbpsという速度が出ていました!この速度、Youtubeの動画ならほぼ止まらずに観れてしまいます。スーパーホーダイは、2,020年4月からなくなり、現在は「UN-LIMIT」すなわち、「無制限」というプランに生まれ変わっています。

この「UN-LIMIT」、どんな性能・内容かというと、毎月、

・東京都及び周辺、大阪市、神戸市、名古屋市など一部の地域(楽天回線エリア)は通常の高速で使い放題!
・その他の地域(パートナーエリア)は、5GBまで高速、その後も1Mbps=1,024kbpsで使い放題!
・国内通話かけ放題!

                2,980円/月

一択で、とてもシンプルかつ、唯一の存在と言う感じですね!しかも、この月額がなんと、、、

先着300万回線 1年間 0円/月

とてつもない大盤振る舞いを仕掛けてきました!楽天回線エリア以外でも、旧プランと同じYoutube観放題で、高速利用も5GBまで増えてこの状態なので、さらにパワーアップしていますね✨

ちなみに、AとかDとかSとか大手キャリアは、通信料使い切って速度制限になると128kbpsで、これはほぼ使い物にならないレベルです。また、楽天モバイル以外の格安simも、おそらく全て、速度制限かけると200kbps~300kbps程度で、この速度はLINE通話はできるものの、Youtubeは頻繁にグルグル停まって観れなくなるレベルです。

速度制限をかければ、もはや失うものは何もなく、無制限に使うことができ、楽天モバイルも同じです!しかも、楽天モバイルはじめ、格安simは、この速度制限を自由に切り替えることができるため、軽い用途の場合は通信料を節約することもできるんです💡

つまり、楽天モバイルのこのプランでスマホを持っておけば、Youtube観るくらいまではほぼ無制限でできてしまうということです。

ただし、今回のUN-LIMITのデメリットの一つでもありますが、こちらでは、旧スーパーホーダイのように速度制限モードと高速モードでの切り替えができなくなっているようです。そのため、Youtubeやどんな軽い用途でも必ず先に5GBを消費してしまうので、この点だけ注意が必要です。

なお、以上の速度は、パソコンにテザリングという方法で電波を飛ばしても同じです!テザリングは、スマホ側の設定から「テザリング」というのをONにし、パソコン側の設定でも同様の操作をするだけで、スマホの電波をパソコンに飛ばせるようになるのです。たまにどうしてもパソコンで簡単な作業、例えば、パソコンでしか送れないメールを送ったり、パソコンでしかできない何か作業を設定するなど、小さな通信量で済むようなことをするときに便利です。

そのため、たまに使うパソコンのために月4,000円以上のインターネットを契約しようとしている方は、ぜひともこのテザリングを試してみましょう!

テザリングだけではどうしても足りず、やはりインターネットが必要と言う方、今なら一緒に楽天ひかりをお申込で、本来毎月3,800円の楽天ひかりがなんと、1年間月額1,800円で使えます!かなりお得ですね。

が、しかし、まだまだです!もはや競争にもならない、2年間無料という化け物回線があります✨
こちら、以前からご紹介はしているのですが、改めて詳細を載せておきますので、ぜひご覧ください。

さらに、おまけのようだけど地味に嬉しい、10分までかけ放題というサービスもありました。これは、10分までなら何度でも無料でかけれるものです。LINEが主流となった今、電話をかけることってどこかに問い合わせたりとか、予約をしたりとか、用事がほとんどで、10分以内に終わる通話も多いのではないでしょうか?

そんな通話も毎回積もっていくと結構な額になったりしますが、これが毎回0円で一掃されるのはけっこう大きいですね💡

旧スーパーホーダイのお値段(参考)

参考までに、スーパーホーダイのプランとしては、以下の通り、通常の速度で通信できる容量が2GB、6GB、14GB、24GBの 4種類があります。今となっては、既にこちらおプランで契約済みの方にしかお役に立ちませんが、興味ある方はご覧ください。

2GB以外のものは、他の格安simと比べて料金的にもほとんど旨みがなく、考える余地はほとんどありませんでした。そのため、2GBで契約することを前提に、2,980円のみでYoutube観放題のスマホを使い続けることができていたんですね!

さらにこれが、

楽天カードをお持ち(カード作れなくても、楽天会員)なら最初の1年は月1,480円
楽天カードのダイヤモンド会員なら最初の1年は月980円
 にすることができ、この月額を楽天ポイントで支払うこともできていました!

僕は楽天カードのダイヤモンド会員なので、昨年1年間は月額980円、これを全てポイントで支払ったため、その支出は実質0円でした^^♪

現在、大手キャリアでガラケー、年配の方に多いかもしれませんが、月額3,000円から4,000円くらいでしょうか?

それが、ネット検索、マップ、さらにYoutubu観放題という便利さ大幅アップに加えて、お値段も980円~3,300円と安くなる!まさに、安かろう悪かろう(その逆もしかり)という古い常識を吹き飛ばす夢の様な話しがこの頃から実現されていたのです✨

通信速度は一応アップしそうだが?

気になる通信速度ですが、通常のサイトでの検索、マップはもちろん、仮想通貨やFXのチャートを観たり、YouTubeも観たりしますが、よほど画像の多いページとか以外、ほとんど遅いとすら感じることもありません🚀

で、2,019年の10月1日より、楽天モバイルも独自の回線を持つようになりました。これにより、今までドコモの回線を間借りしていたところ、ドコモやau、Ymobile!なんかと同列になっていくので、速度もよりパワーアップしていくでしょう↗

こんなコスパ最強、良いこと尽くしの楽天モバイルのスーパーホーダイですが、残念ながら、現状多くの方にとって改悪でしかない独自回線の新プランリリースと共に、4月7日で新規受け付けを終了してしまうようです!

この点についても、こちらの記事で概要を解説していますが、3月3日に発表された新プランは、東京、埼玉・神奈川・千葉県の一部と名古屋、大阪、神戸など限られた地域では月額2,980円で通常速度無制限ですが、その他大勢の地域では2,980円で実質2GBしか使えなくなります💣

そのため、東京以下、該当地域は新プランでいいと思いますが、その他の地域の方は、こちらにまとめた手順を参照の上ぜひ3月中にスーパー放題に乗り換えておくことをお勧めします!

楽天カードお持ちでない方は、ぜひともカードを発行してから!

楽天カード自体、最強クラスのカードだと思っており、これを発行するメリットは、楽天モバイルの月額割引にとどまりません!楽天カードを持っていると

  • あらゆる買い物でもサービスでも、カードが使えるところなら支払額の1%以上ポイント還元される
  • 楽天市場での買い物なら、10%前後の還元を狙うこともでき、楽天モバイルなら常に2%アップ
  • 最強の楽天ふるさと納税なら、お金もらってご馳走もらえちゃうレベル
  • 楽天銀行から本や車検、美容室、旅行まで、多様な提携サービスがあり、いずれもポイント還元と結びつく
  • ストイックで余計な買い物や飲食を極力しない僕でも3年間で15万ポイント!?以上貯めれた

など、神がかった還元率のポイントをもらうことができます笑

詳細はこちらの記事で解説していますが、持っておいて決して損はない楽天カード、

  • どうしようかなぁ
  • そろそろ新しいカードが欲しかったんだけど
  • あれ、今のカード、還元率0.5%?
  • え、今のYちょカード、還元率0.1%!?
  • カードって何、おいしいの?
  • 家から一歩も出ずに買い物したいzzZ

ぜひともこの際に楽天カードも持ってみてはいかがでしょうか。


楽天カードが作れなくても大丈夫

ここまで、楽天カードありきのご紹介をしてきましたが、クレジットカードを作れない方もいらっしゃるでしょう。しかし、そういう方でも、口座振替で支払うことができ、ポイントも楽天会員になってポイントカードを持っているだけでも貯めれるので、ぜひ、楽天会員になっての契約を考えてみましょう。