大学の新生活でいきなり20万円損しない方法

2020-03-28

3月も終わり、いよいよ新生活、ということで、今回は、主に新大学生向けの記事をあげたいと思います。

今回は、特に目についた、大学生協のパソコンセットに関する注意点と完全無料で2年間使えるインターネット、ありがちなトラブルや悪徳商法の回避についてお送りします✍

パソコンの購入などについて

大学に入ったらパソコンはレポート提出やインターネットの使用で必ず必要になります。

どこで買うかが問題になるのですが、このあたりの情報に疎い方は、大学生協でプリンターやパソコン講座とセットで20万円を超えるものを購入してしまいます。僕もその大失敗をした1人です。

僕がいた北大の例だと、僕で22万円、今年の受験生の話しでは23万円とのことでした!

しかしこれ、相当、10万円以上は損をしているでしょう。しかも、先日大学生協のパソコンコーナーのカタログを見たところ、なんとまぁ、家電ショップよりひどい!謎の安心感以外全くメリットはありません。

大学生協のカタログに掲載されているものは、大半がCorei5や7など、最高レベルに高性能で高価なものばかりでした。

パソコンですが、激しいゲームとか動画編集とかやらない限り、Corei5や7などは全く不要の長物で、うまく探せば5万円~6万円前後でも新品で十分性能に不自由ないものを買えます。

そのうまく探す方法と言うのが、このブログで何度もあげている楽天市場です!こちらで購入すれば、10%くらいのポイント還元を容易に狙うことができ、新生活のこの時期ならさらに割引も効いてくるのです

で、僕がこの楽天市場で探した限り、新品かつ性能と価格のバランスが取れていると思ったのが、こちら!


こちら、性能はCorei3同等とのことですが、Coreiシリーズは、3,5,7の順に上がっていきます。5以上だと激しいゲームや動画編集などするレベルで、値段も上がりますが、言い換えると、ネットで調べ物したりYouTube観るくらいなら全然不要な能力です。

ちなみに、僕はCoreシリーズよりさらに性能が低いPentium、よりさらに低いCeleronの6年以上前のモデルですが、今もこうしてブログ書いたり調べ物をしたり、YouTubeより重い動画配信を観たり、できています。

そのため、今のCorei3ならこれより格段に性能は高いため、よほど激しいゲームや動画編集でもしない限り、十分な性能と言えるでしょう

さっきからCorei5とか7とか、よく分からない方も多いと思うので、こうしたパソコンのスペックに関する詳細や選び方については、最もお得で損をしないパソコンの選び方で解説しているので、参考にしてみてください。

プリンターですが、そもそも今ではその必要性に疑問があります。電子化がこれだけ進んでいるので、レポートなんかもメールでの提出が多いのではないでしょうか。そうなると、ますますプリンターが必須となる場面はなく、まずは大学内でもデータをプリントする方法はないかを確認し、どうしても必要なら、コンビニにデータを送って10円でプリントすることで足りるでしょう。

パソコン講座ですが、こちらも初期設定さえできれば、あとはWordでレポートを書く、ネットやSNSで楽しむと言った用途が大半となり、何でも検索すればほとんど答えも出てきます。

その初期設定も、購入したところに問い合わせれば、よほど外れのところでない限り、丁寧に教えてくれるはずです。あるいは、クラスやサークルでパソコンが少し得意な人と仲良くなって訊いてもいいでしょう。

そうなると、パソコン講座もほとんど必要性がなく、どうしても不安なら単発の講座を1万か2万くらいで申し込めばいいのです。

以上を足すと、いくらになるでしょうか笑 

5万円前後のパソコン買って5,000円分のポイント還元もらって、大方事足りてしまう!?

のではないでしょうか。プリンターやパソコン講座、それぞれ2万円ずつ足しても10万円がいいところ
それを23万円とは、何なのでしょうか^^;

大学生協は決して何でもかんでも良心的、という訳ではないので、特にパソコン関係とかはくれぐれもご注意ください。

また機会を改めて書きますが、ネームバリューで漠然とした安心感だけを与えて大きく搾取していくというのは、世の常です。新大学生は、世の中のこうした現実を今からしっかり覚えていきましょう。

大人の皆さんも、例えば、車検やタイヤの購入をディーラーに丸投げしたり、大手キャリア携帯しか使ってない方、投資について金融機関の窓口に相談しに行っている方は、失礼ですが、かなりやられてると思うので、今からでもしっかりアンテナを張っていきましょう!

パソコンに限らず、新しくて大きな買い物、例えば、家具や家電なども、この 楽天市場 が絶大な威力を発揮するため、こちらを読んでいただいてる新大学生の方はぜひお父さんお母さんにこの記事を紹介してください。

さらに、パソコンとくれば、必ず必要なインターネットも2年間無料にすることができるので、これをまともに契約すると、月額約4,500円×24ヵ月=108,000円、損(といっても世間の常識ではこれが普通なので、「損」という表現も通常は違和感を抱かれるところでしょうか。)をすることになります。先ほどあげたパソコンセットと併せると、最低でも20万円は損をすることになりますね。でも、それをこんな簡単に、ノーリスクで回避することができるのです!

バイトで20万円稼ごうと思ったら、時給1,000円で200時間、毎日放課後4時間働いでも50日、2か月近くかかってしまいます。お父さんお母さんも、20万円、1カ月で貯めるのは難しいという方も多いのではないでしょうか。

このように、簡単に万単位、長い目で見ると何百万単位のお金が結構簡単に変わってくる、ということはたくさんあるので、大学生活をスタートする皆さんは、今から親孝行も兼ねて、ぜひこうしたことについてもアンテナを張っていきましょう!

インターネットをはじめとした無料案件、お得案件については、こちらが最新の資料となります

その他、お子さんに持たせてお小遣いも貯まる魔法の神カード家族でお得にお金と食材を無料でGETする方法毎月通信量50GBで通話し放題の無料格安simについてもぜひご確認ください↗

特に、先日いよいよその姿を現せ始めた格安SIMについては、本当に誰でも毎月数千円払っている携帯代が2年間無料になるという信じがたいものなので、そろそろ携帯の変更考えてる方は、今その辺の格安simや、ましてや1万円近い大手キャリアに変える前に、必見ですね

気になる性能ですが、まぁ、無料なので、回線速度遅めの某Lモバイルやmネオみたいなレベルでも文句は言えません。UQとかYくらいなら万歳\(^o^)/

はたまた、50GBという容量考えると、大手の回線そのまま使って、なんてこともあったり?そうなると、3大キャリアADSの50GB、通常7,000円?くらいはするものを完全に無料で使えることになるので、さらに凄まじいことになりますね!

インターネットなら今どき普通についているマンションも多くなっているから、いらないという方も多いけど、50GBのスマホを0円で使えるというのは、さすがにどこにもありませんから、、

4月が本当に楽しみですね✨

3月3日公開情報!
3月26日公開情報!

トラブルや悪徳商法の回避

大学生になると、サークルをはじめいろんな勧誘がされます。

健全なサークルや、僕のインターネット2年間無料のような良い勧誘(?笑)もある一方、そうした良いものや健全なものを装った危険な勧誘も多々あるので、その代表的なものをあげていきます。

カルトや宗教

学生さんでも多くの方はお分かりだと思いますが、カルトや宗教は、その信仰心や純粋な気持ちにつけ込み、寄付の名目でお金を求めてきたりします。

特に、カルトは、犯罪的なことも行っているため、絶対についていかないようにしましょう。

友達ができる、あなたの幸せ、救いなどのワード、そして、イベントも要注意です。

ビジネスや投資のお誘い

マルチ商法(MLM 、ネットワークビジネス)と呼ばれるものがあります。口コミだけで製品やサービスを拡散して紹介料をもらっていくものですが、日本では強く規制され、無知な人からねずみ講などと言われることも多々あります。

マルチ商法については、学校では一律詐欺や犯罪のごとく刷り込まれてきたと思いますが、製品やサービスとしては非常に優秀なものが多く、物と価格をうまく選べばスーパーとか薬局より非常に良い物を変わらない値段でゲットできたりします。

そのため、大学生のうちから、その存在と有用性については知っておき、ネットで安いものを購入くらいならしてみてもいいでしょう。個人的には、エキネシアというハーブで作ったサプリで安いものは、風邪の引きはじめに非常にオススメです。僕は、これのおかげで、社会人になって6年以上、風邪の芽はこれで完全に摘むことができ、病院に行ったり仕事を休んだり、一度もありません。

ただ、これは紹介していくだけ、誰でも小資本からできる、というハードルの低さゆえ、常識のない人、自分勝手な人も多数入ってきます。そのために迷惑で非常識な勧誘やトラブルが頻発し、いつしか犯罪まがいなものとして規制までされるようになったのです。

稼ぐためにやることは極めて難しく、法律上も学生はできません。

そのため、学生であることを知った上で勧誘してくる人がいたら、それは良い人ではないので、早めに断って離れましょう。

大学卒業間際でこれをたまたま見ていただいてるあなたも、ビジネスとしては非常に厳しいので、留意してください。よほど営業や紹介、人脈に自信がない限り、安くお買い物だけできる会員になるくらいがちょうど良いと思います。

夢はありますか?権利収入が得られる、会って欲しい人がいる、などの言葉が出てきたらそのお誘いだと思って注意はするようにしましょう。

投資詐欺、すなわち、投資を装った詐欺があります。そもそも投資とは、利益を得る目的で事業などに資金を出すこと、将来の利益のために金銭を投入することを指します。こちらも、これからの時代、大学生のうちからどんなものか、情報収集くらいはしておいてもいいでしょう。

他方で、そんな投資を装った詐欺も、ネットを中心にうじゃうじゃはびこっています。

これから気を付けるべきは、仮想通貨を使った詐欺です。仮想通貨自体は、世界各国で法整備がされていくなど、正式にその地位を認められつつあり、通貨の種類によっては全く詐欺ではなく、投資商品としても有用性があります(この辺は、僕の他の記事をお読みください)。

大人の人でも多数騙されているのが、仮想通貨にして預けるだけで毎月10%とか、ひどいのになるとン十%とかいうものです。

これも相場として知っておくべきですが、世界トップクラス、9兆円の資産を持つウォーレンバフェットという投資家でも、平均年利22%です。月利にすると2%ですね(^^;現実はこんなものなので、くれぐれも騙されないようにしましょう。

ネットビジネス詐欺、すなわち、インターネットを使ったビジネスで簡単に大きく稼げると謳った詐欺も非常に多く蔓延しています。例えば、ネット上でいろんなものを見ていると、こんな画面が出てきたりします。

で、クリックしたり下の方見たりすると、メアドを登録するところがあり、登録すると動画を何回か見せられます。で、最後に数万円の参加費を払えば参加できるなどとかましてきますが、ほとんど参加費だけ掠め取られて終わります。挙句に、一度メアドを登録すると、その後は際限なく詐欺の迷惑メールが届くため、くれぐれも登録しないように気を付けましょう。

毎日数クリックで月収100万円とか、美味しすぎる話しが出てきたら、特に奨学金借りてる苦学生の方とか本当に気を付けましょう!金銭的に苦しいと正常な判断ができなくなり、ついこういうものにもすがろうとしてしまいますが、お金を稼ぐことって本当に厳しくて大変です。 毎日数クリックで月収100万円 とか絶対にありませんので、くれぐれも気を付けましょう。

NHK&訪問販売

NHKですが、法律上はテレビがあるなら契約する義務がある、らしく、契約したら最後、料金は支払わなければなりません。で、こちらも一人暮らしを始めてすぐにやってきた、ということも多いようです。

まぁ、一応義務ですから、契約するな、払わうな、とは言えませんが、、、聞いた話だと、「テレビはありません!」といえばすんなり帰っていくことも多いとか?

ちなみに、彼らに立入権限などはありませんので、もし家の中を見させてください、などと言われたら、どこにそんな根拠があるのか、入ってこないでください!と強めに言ってみるといいでしょう。

訪問販売で多いのは、新聞なんかのようですが、聞いたところだと、けっこう怖い感じの人が来て、一度開けてしまうと「1ヵ月だけ!」、など粘られることも多いようです。

こういうのは、ひどい輩だと、新聞の契約は義務だ、とか凄んでくる奴もいるかもしれません。が、そんな義務も当然ありません。

新聞に限らず、契約する意思がないものについては、はっきりとその意思を伝えましょう。また、その場で押されて契約させられた場合でも、クーリングオフ、と言う制度があり、契約から8日以内であれば、後から解約できる可能性もあるため、すぐに実家や、なんなら私にでも相談してみてください。

バイト

バイト、するなら、タウンワァーーク!!
ではなく笑

大学生になったら多くの方がするアルバイト、こちらも、飲食店をはじめとしたお店とかコールセンターとか、大学構内の試験監督とか、いろんなものがあります。

アルバイトでも、ハラスメントやひどい場合は暴力や脅迫などの被害に遭うといったことがあります。こうした場合は、すぐに家族や場合によっては警察にも相談し、辞めましょう。辞めたら大変なことになるとか、損害賠償請求するなどと言われても、そんなことは決して裁判所から認められず、無知な学生に付け込んでいる空脅しに過ぎないので、速やかに退職し、大人に相談しましょう。

相手が何を言ってきても、あなたが後から責任を追及されることは決してないので(物をわざと壊したりお店の物を盗って逃げるように辞めてきた、とかはダメですよ?)1人で抱え込んで言いなりにならないようにしましょう。

大学によっては、塾講師とかも多いですが、講義の準備など持ち帰りの仕事が多いところは最低賃金を実質割るため要注意です。講義のための準備は家でやるのが当たり前とか、そんなところは選んではいけません

いずれにしても、多いのは、辞めたり誰かに言ったら損害賠償請求する、後で大変なことになる、大学に言いつける、などと脅迫されてそのまま言いなりになって1人で抱え込むようなパターンなので、そういうのは全く嘘の脅しである、ということを今から覚えておきましょう。

特に、夜の仕事、ホストやキャバクラなどは、特にこうした脅迫や暴力被害も多いので、基本やるべきではありませんが、諸事情でやってみるにしても、本当に気を付けて、上で書いたことだけでもぜひ覚えておいてください💡

以上、大学生活をしていくうえで、損をしないようにしたり、身を守っていくうえで役立ちそうな内容をあげてみました。まだお若いあなたたちを引っ掛けるために悪い大人が使う手段の代表は、そういう決まりがあるから〇〇しなければならない、みたいな言い方をすることです。しかし、その大半は、あなたを勧誘する、騙すための脅し文句です。

知らない人に何か言われて不安なことが少しでも出てきたら、すぐにネットで調べる親や学校に相談し、1人で抱え込まない、特に、お金を請求されるような事態になったら絶対です!

これらのことをぜひ覚えておいていただいて、少しでもお役に立てば幸いです。パソコンやインターネットのことを含め、何かご相談があれば、お気軽にLINE追加してください。

今なら、北大新入生限定、交流のためのグループLINEにもご招待